歌集『心がめあて』

掴めないはずの感覚を捉えた瞬間の心地良さ。
それが集積して立ち上がる日常をとても愛おしく感じました。

―又吉直樹

2021年7月31日左右社より刊行される第二歌集。

2016年以降に詠まれた短歌のうち、『短歌ください』掲載作を含む297首を収録。

装画は寺本愛さん、装幀は北野亜弓(calamar)さん。